アクシバルとは

アクシバルとは

株式会社アクシバル(Axival)は総合広告代理店アサツー ディ・ケイグループの一員として誕生しました。データから生活者のインサイトを導き出す、メディアプランニング・生活者調査・データ解析のプロフェッショナルが集まっています。広告主企業の皆さまが投資に見合った結果を得られるよう、豊富な知見とこれまでにない独自のデータベースを用いて、ターゲット情報収集、広告効果測定調査、メディア投資効果分析などのサービスを提供してまいります。

Axivalの社名にはターゲットの行動(Action)と意識(Insight)を正確に読み解き、新たな価値(Value)を創出する、という思いが込められています。Valueを生み出す源泉は、生活者の“行動”と“意識”のデータを統合した独自のデータベースです。今まで、テレビCM放映後のデータを見ても、自社の広告を見てくれた人の性年代しか明らかになりませんでした。

アクシバルが開発した「3D(スリーディー)データベース3Dデータベース
同一人物のテレビ視聴、Web接触、購買、生活意識の各データを統合した、独自のデータベース
」なら、「どんな人が」「何に接触して」「何を買った」のかが明らかになります。つまり、ある一人の生活者がどんな意識を持ち、どんなテレビ番組を観て、どんなWebサイトを訪れ、毎日の暮らしでどんなものを買っているのかが、しっかり関連づけられるのです。

自社ブランドの利用者の姿をクリアにすることが、広告主企業にとっての成長の鍵である――われわれはそのように考えています。アクシバルはこの「3Dデータベース3Dデータベース
同一人物のテレビ視聴、Web接触、購買、生活意識の各データを統合した、独自のデータベース
」が教えてくれるターゲット像をもとに、皆さまに価値あるサービスを提供してまいります。